営業職を希望する人に就活でおすすめの業界

営業をしたい人は、業界をある程度絞って就活すると良いです。

商社の営業はモノやヒト、経済など動かすものが大きいので仕事内容はハードですが、収入面で人気があります。

売る商品を自分で選ぶことができるので、本当に良いと感じたものを勧めます。

就活の情報といえばココです。

お客の需要に合わせて物を売ることもあり、就活では相手の立場になって考える姿勢を見せます。
商社は海外まで事業を展開するなど大手が多いです。

またあらゆる業界と関わりが深いのがIT業界です。



IT技術は進化し続けており、常に新しい知識を取り入れます。



営業には幅広い知識や好奇心を持つ人が好まれます。

IT業界では個人より企業を相手にシステム導入を勧めるのが一般的です。

今後の成長がさらに期待されている業界で、インターネットが存在する以上仕事に困ることはありません。


比較的スキルを重視する傾向があるので、新卒でなくても就活しやすいです。
医薬品業界は、人の命に関わるので責任感が求められます。
営業の相手は医師なので、高度な医療の知識が必要です。薬は複数の製薬会社が競って販売するので、新薬ができれば営業も忙しくなります。
病院は営業が持ってきた薬を患者に処方するので、信頼関係がないと成り立ちません。

人のと距離を詰めることができ、信頼を裏切らない人間であることを就活でアピールします。薬の販売は大きなお金を動かすので、仕事のやりがいも大きいです。
さらに病気を治すという社会貢献もできます。